読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は五月祭ゲネ

さて、今日の練習はあまり音程とか合ってなくて、いい合奏とはいえなかったかなーと思います(いきなりアレな話ですが)。でも、まあしょうがないかな。毎回最高の合奏になったら本当にいいと思うけど、実際モチベーションを保つというのはとっても難しいです。

 

 

 

 

 

週3回の練習が1年間続くと、何事もそうであるように、 どうしても波があります。調子のいい日があればよくない日もあると思います。それは、ある程度しょうがないことです。各個人の楽器の調子とか雰囲気とか、いろいろ要因はあるので。

 

 

 

 

でも、私たちは「本番」に向けて、もっていかないといけません(何を、と言われるとやや返答に窮しますが、調子とかモチベーション(気持ち)とかそういうのです、たぶん)。練習がいかにいいものでも、本番に気持ちが入ってなくて集中力の欠けた演奏になったら、何も意味がありません。毎回の練習が全員100%の状態っていうのは、無理です、はっきり言って。でも、本番は100%にもってかないといけないんです。

 

 

ゲネは、1つの本番だと自分は考えます。それだけ重要だし、それだけ楽しいですよね、ゲネって。(ゲネとか本番の空気感っていいですよね)

 

 

ゲネ直前の今日の合奏(というか基礎合奏?)がああいうあまりよくない状態だったのは、よくないことだ、と額面通りに受け取る人もいるかもしれません。でも、その分明日は調子が上向く、明日はいい波がくる、と自分は思っています。

 

 

 

 

明日は基礎合奏から気持ちを入れていきたいですね。そして、いい演奏、いい音楽しましょう。あの空気感楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、明日の集合時間は??

 

 

 

 

 

 

 

\11時/